県の幼児教育支援センターの先生とアドバイザーの先生に来ていただいて、保育の様子を見ていただき、アドバイスをいただきました。4・5歳児のクラスは室内遊びを、3歳児のクラスは泥んこ遊びの様子を見ていただきました。集団を通して、また、遊びを通して子ども達は多くのことを学んでいきます。環境のつくり方や準備、教師の支援につい教えていただいたことを今後の保育に生かしていきます。