5月から元号が変わり「令和」がスタートしました。10連休だったので子ども達の生活のリズムが崩れていないか心配でしたが、子ども達は元気いっぱいがんばっていました。

1年生

 国語でひらがな「て」「せ」「け」などの学習です。指で筆順を確認してから、「とめ」「はね」などに注意しながら鉛筆で練習しました。 

 音楽「ひらいた ひらいた」の曲をみんなで手をつないで遊びながら歌いました。その後で「はく」を感じながら名前遊びをしました。とても楽しそうでした。

2年生

 50m走を行いました。子ども達は風を切って全力で走っていました。

 

3年生

 理科「チョウを育てよう」の学習です。葉っぱについたモンシロチョウの卵をルーペで観察し、ノートにスケッチをしました。子ども達は、卵の小さいことやその米粒のような形に驚いていました。

4年生

 算数の割り算(2けた÷1けたの筆算)の学習です。72枚の色紙を3人で分けると1人分は何枚になりますかという問題に対して、子ども達はいろいろな方法で解を求めていました。最後に「(は)やく・(か)んたんに・(せ)いかくに」という観点から一番いい求め方を考えました。

 体育では、学年種目の練習も始まりました。大玉を持って走るのは難しそうです。

5年生

 外国語活動。既にローマ字は学習していますが、今日は中学校英語でも使う「ヘボン式のローマ字」について学習していました。自分の名前をヘボン式ローマ字で書きましたが、「shi」を「si」と書いたり、頭文字を小文字で書いたりするなど、小さいミスをする子どももいて、先生のチェックが入っていました。

 理科では、コメ作りを行います。今日は、バケツに田んぼの土をいれました。土の中にいろいろな生き物がいて子ども達はのぞき込んでいました。

6年生

 6年1組の家庭科・調理実習の様子です。今日は、朝食のメニューを作ろうということで、グループごとにスクランブルエッグと三色野菜いためを作りました。後で感想を聞くと、「おいしい。」「上手にできました。」という声がたくさん聞かれました。

 6年2組の学活・総合的学習の時間の様子です。体育大会の応援の準備が始まりました。体育大会の応援についてどうしたらもっとよくなるのか、みんなで意見を出し合って考えました。その後体育館に出て、下級生に指導できるようにみんなで動きを確認したり、応援歌を練習したりしました。