今年初めてのパンの給食です。米粉入りパン、牛乳、クリームシチュー、切り干し大根のごまサラダ、煮干しという献立でした。給食では、切り干し大根がよく出されます。これは「歯ッピー献立」といって子ども達のかむ力を育てる目的があります。また、今日の「切り干し大根のごまサラダ」には、少し酢も入っていて塩分を少なくする工夫もされています。さらに、クリーム抜きのアレルギー対応食を食べてもわかるのですが、クリームシチューもクリームなしでもおいしく味付けがなされていました。

 1年生の配膳も最初の頃よりずいぶん早く、上手になりました。ただし、食べるのに時間がかかるようです。

 1年生の子ども達に「パンの給食はどうですか?」と尋ねると、口々に「おいしい。」という返事が返ってきました。