今日は、6年生の全国学力・学習状況調査が行われました。国語、算数、児童質問紙に子ども達は集中して取り組んでいました。中学校では英語の調査(話すことも含む)も実施されます。検査が終わって「どうだった?」と子ども達に聞くと、「算数が見直す時間がなかった。」「国語の後半が難しかった。」「できた。」など、子ども達によって答えはばらばらでした。ただ問題を見る限りでは、算数より国語の方が問題の情報量が多く、解きにくいかなと感じました。