8時30分から児童集会を行いました。平成31年度の最初の集会です。教室からの移動や並び方や場所の確認も行いました。

 私からは、3つの話をしました。①新元号「令和」の由来や意味を引き、「令(つやがあって美しい)」「和(なこやか)」時代になるように、私達もがんばりましょうということ。②学校がスタートして8日、子ども達が授業や委員会や清掃活動などでがんばっていること。特に6年生の清掃活動におけるリーダーシップ。③挨拶をがんばって学校・家庭・地域を明るく元気にしていこうということ。④自分の目標を一つ持ってがんばり、成長した姿を見せてほしいということ。

 子ども達のがんばりは、お便りやこのホームページで紹介していきます。

 続いて、委員会の発表です。委員長が前期の目標と活動内容について発表してくれました。生活安全委員会の児童玄関での挨拶運動、体育委員会の全校鬼ごっこ大会、美化委員会のごみ拾い運動、掲示委員会のクイズ、環境委員会の金魚の名前募集など、今年の委員会も学校を活気のある学校にしてくれると思います。

 生徒指導担当の先生からは、①挨拶(あ→相手より先に、い→いつでも、どこでも、さ→先に、つ→伝わるように挨拶)しようというお話。②シャープペンやガム、お菓子など学校生活に必要でないものを持ってこないというお話。③廊下は右側を歩くこと。④10連休の過ごし方についてのお話。この4つのお話がありました。