今日から新しい清掃場所がスタートしました。清掃のやり方も昨年度と変わり、チャイムで準備をしたり、清掃を始めたりずるようになり、用具を床に置いて座って整列するように変わりました。無駄な時間を省き、より学校を美しくするためです。

 まず、むつみ(業間)の時間に6年生の班長・副班長さんが打ち合わせを行いました。とても張り切っていました。

 実際に清掃が始まると、5・6年生が先頭に立って清掃を行ったり、1年生にやさしく「次は、これをしてね。」とやり方を教えている姿がたくさん見られました。「楽しいことは小さい子から、つらいことは大きい子から。」を実践していました。

 反省会では、今日がんばった人を理由もつけて班長さんが発表してくれました。1学期のスタート。下級生の心に残る班長・副班長になれるようにこれからもがんばってください。