4校時、5年2組で入ったばかりの児童用のタブレットを使って授業研究を行いました。算数の授業で、図形を描く命令(プログラム)を組み立てることで、子ども達のプログラミング思考を育てるという授業でした。子ども達は、先生の指示に従って、命令(プログラム)を組み立てていき、正方形や三角形や五角形を描いていきます。タブレットの操作やプログラムを組み立てることに戸惑う子ども達がいるかなと思いましたが、子ども達の方がこうしたことに慣れるのが早いようです。上手にプログラムを組み立てていました。

 今日のこの研究授業を生かして、他の学級でもプログラミング教育や児童用タブレットを使った授業に取り組んでいきたいと考えています。2020年度から教科でもプログラミング教育が導入され、総合でも取り組みことになります。来年度も研究を続けていきたいと思います。