6年生は、3校時、スクールカウンセラーの先生を講師としてお迎えして、中学校に向けて、また、将来に向けての心の持ち方について授業をしていただきました。

 自分の好きなところ・よいところを見つけることで自信が生まれ、生きていく上での力になる。また、相手のよいところを見つけることで、人を好きになり、人とのつながりができ、幸せになることにつながる。そのお話の後に、子ども達は、自分のいいところを考えてみるのですが、なかなか見つかりません。先生の「できることを探してみよう。」というアドバイスと2人ペアでよいところを伝え合ったり、教えたりするうちにたくさん見つかりました。多い女子で40個以上、少ない男子で5個、「友達が多い」「運動ができる」「欠席が少ない」「動物の世話ができる」「明るい」・・・・たくさんのいいところが見つかりました。

 最後に、みんなの質問に答えてくださいました。「どうしたら自信が持てるの?(先に述べた通りです)」「しっかりした学校生活を送るためにはどうしたらいいの?(他人と比べない、自分なりの目標を明確に持つこと)」「いじめられないか心配です(いじめる側→そうすることでしか自分を認められない弱い人、いじめられる側→何の悪いところもない人、先生に、お家の方に、知っている人に相談してほしい)」「人はなぜ人を殺してはいけないのですか?(身近な人の死を体験し悲しむことで人の命の重さがわかります)」

 自分の好きなところやよいところを見つけること。前向きな考え方で自分に自信をつけること。今日教えていただいたことを、中学校生活に、さらに将来生かしていってください。