今朝は10名のお話ボランティアの皆様が朝読書の時間に本の読み聞かせを行ってくださいました。1年生の教室には、幼稚園の星組の子ども達が参加して、お話にじーっと聞き入ったり、5年生の教室では、「どの本がいいですか。」と聞かれて元気よく手を挙げる子ども達の姿が見られました。

1年1国 中塚さん 「3びきのかわいいオオカミ」「ふまんがあります」 観想「素直な反応に聞いている方も楽しい気持ちになりました。」

2年2組 川崎さん 「いすにすわってたべなさい」「ねえ、どれがいい?」 感想「みなさん元気そのもので、朝なのに頭の回転が早い、早い。とても楽しい時間にしていただきありがとうございました。まとまりのある素敵なクラスでした。」

4年2組 田邉さん 「じっちょりんのふゆのみち」「こっそりどこかに」「メガネをかけたら」 感想「4年生になると学校の図書室の本を読む機会も減るのかな。高学年になっても絵本は楽しいものですよ。」

 

3年2組 関さん 「あんちゃん」「どうぞのいす」 感想「静かに聞いてくれてうれしかったです。私のお気に入りは、あんたちゃんです。聞いてくれたかな?」

5年1組 北野さん 「おにのつの」「くろいの」「ちがうねん」 感想「ページをめくるのにワタワタしていましたが、しっかり聞いてくれてありがたかったです。子ども達が楽しいなという気持ちを持ってくれるとうれしいです。

6年1組 高野さん 「たいせつなこと」「ふくしまからきた子そつぎょう」 感想「卒業するみなさんに向けて選んだ本です。残りの小学校生活を楽しく過ごしてほしいと思いました。」