3学期最初のお話ボランティアの皆さんによる読み聞かせです。久しぶりの読み聞かせを子ども達は心待ちにしていました。ボランティアの皆様、3学期・来年度もよろしくお願いいたします。

1年2組 神門さん 「えんばんにのろう」「きょうのシロクマ」「ぼくがあのこをきらいなわけ」「ごんごろじゃがいも」 感想「『ちゃんと聞かなきゃ!』という雰囲気が伝わりました。純粋でかわいいですね。」

2年2組 田中さん 「どーんちーんかーん」「てんごくとじごくのはなし」「ともだちやもんなぼくら」  感想「みんな静かに聞いてくれて、その中でクスッと笑ってくれたのがうれしかったです。」みんなの目がきらきらしてうらやましい。」

3年2組 小島さん 「ぼくはいったいなんやねん」「歯がぬけた」「わけありリンゴのアップルパイ」 感想「早く用意してもらえたので気持ちよく読めました。もっといろいろ読んであげたいと思いました。」

4年2組 北野さん 「ふくの神どっさどっさとどっさぁり」「くろいの」「かいちゅうでんとう」 感想「季節に合うように本を読んでみました。」クスッと笑えるお話も持ってくればよかったかなと。しっかり聞いてくれたので読んでいて楽しかったです。

5年2組 山口さん「おもちのきもち」「シバ犬のチャイ」「はいチーズ」「ぶたのたね」 感想「とても喜んできいてくれる様子が、読んでいて気持ちよかったです。かわいい子ども達です。

6年2組 牧さん 「さかさことばでうんどうかい」「うちにかえったガラゴ」「ママがおばけになっちゃった」 感想「もうすぐ卒業するみなさんに向けて一生懸命本を選びました。最後の一冊はここまで育ててくれた親の気持ちが少しでも届けばと読みました。」