今日のむつみの時間は、チャレンジなわとびでした。体育館では、縦割り班の青組が8の字跳びを行いました。12班のうち2分間で120回を越えた班が2つ、自己ベストを出した班が5つありました。体調を崩して休む子どもがいた、時期的に5年生に引き継いでいく時期であるということで、なわを回す子どもの中に5年生が入っていましたが、なかなか上手になわを回していました。

 縦割り班の赤組は、廊下で「やるキングなわとびカード」に従って練習を行っていましたが、1年生のところを通ると「前と後ろの交差跳びができるようになったよ。」という声や2年生のところを通ると「二重跳びが20回できるようになったよ。見て。」という声が聞かれました。カードを見ると、色を塗ってあるところもうんと増えて、できる技も増えているようです。