2年2組「算数」2校時

 「身の周りの長さをはかろう」の学習です。量感を養うために、まず長さの予想をたててから、実際にものさしの長さを測りました。「教室のたて(黒板からロッカーまで)予想4m52cmくらい→実際7m28cm。」「黒板の横の長さ、予想3m21cm→実際3m54cm。惜しい。」など、どんどん進めていきます。後で廊下の端から端まで図ったペアがいましたが、40m32cmだったそうです。

3年2組「書写」3校時

 「行の中心に気をつけてかきぞめをかこう」という目標のもと「正月」という字をを練習しました。まず、骨書きです。「トン・スー・トン」など筆の運びと筆圧に気をつけて練習していきました。先生のお手本で「折れ」や「はね」も上手に書いていきます。ほとんどの子ども達が姿勢もよく、集中して練習していました。 

 3年1組「総合的な学習の時間」3校時

 3年生は、王子保駅をよくしようと「かがやけ!王子保駅プロジェクト」に取り組んできました。その取り組みを、2月16日(土)に福井大学で先生方や学生さんの前で発表します。今日は、その発表資料をつくりました。グループごとに、写真を選びながら「王子保駅ってどんな駅」「私たちのていあん」「福井駅をみならって」「秋の大掃除」「武生セントラルライオンズクラブとの協働」「まとめ」など、テーマごとにまとめていきます。まとめ・発表を含めてこの経験は、子ども達にとっていい経験になることでしょう。