今日から清掃場所も変わり、役割分担も変わります。むつみ(業間)の時間に、清掃班の班長(6年生)が集まり、打ち合わせをしたり、清掃の分担とやり方について考えたりしました。今まで下級生を上手にリードしてきた6年生ももうすぐバトンタッチ。3月からは5年生が班長になります。上手に5年生にバトンが渡せるよう、6年生の皆さんはしっかり考えていました。

  清掃の時間の前に6年生の班長さんがてきぱきと役割分担をし、掃除のやり方をみんなに伝えていきました。つらいこと(雑巾がけ)は上級生が、楽しいこと(ゴミ捨て・掃き掃除)がという伝統はうまく伝わっているようです。

  役割分担が終わったところから約束の確認と挨拶をして清掃が始まります。学校をきれいにしようと無言で時間いっぱい清掃に取り組みます。これからもきれいな学校で気持ちのよい学校生活を送れるようがんばりましょう。