今日の給食は、正月献立(ご飯・牛乳・揚げ鶏のゆず風味・もやしとにんじんのごま和え)です。七草汁には、春の七草がすべて入っていたのではありませんが、かぶ・かぶの葉・ほうれん草・春菊・にんじん・大根・ご飯少々が入っており、出汁のよくきいたやさしい味わいでした。2年生の教室では、おいしいとお代わりをもらう子どもの姿が目にとまりました。さらに聞いてみると「昨日家で七草がゆを食べた。」「おいしかった?」「普通。」また、「今日の朝はお雑煮を食べてきた。」「おいしかった。」という声が聞かれました。七草汁を苦手と感じる子どももいるかなと思いましたが、今日の七草汁は好評でした。