あいにくの大雨となってしまいましたが、14:00からJR王子保駅の年末大そうじを行いました。ボランティアとして志願してくれたのは、3年生(2名)、4年生(2名)、5年生(5名)、6年生(23名)の計32名の子ども達です。いずれも精鋭ぞろい。冷たい雨が降るコンディションでしたが、文句一つ言わず、意欲的に子ども達は取り組んでくれました。おかげで、駅の待合室・トイレ・階段・ホームをぴかぴかにしてくれました。皆さん、本当にありがとうございました。

 また、JRの方にも来ていただいてみんなの安全を見守っていただきました。お世話になりました。

 外は雨。図書室で分担と注意事項を聞きました。 

 「さあ、ぴかぴかにするぞ。」

 高いところは、6年生がきれいにしてくれました。

 親子で参加してくださった方もいました。

 待合室の中もごみ一つなく。

 「くもの巣、けっこうあるね。」「ぞうきんで床もしっかり磨きます。」

 「さあ、やり残したところはないかな。」

 「トイレもぴかぴかに。壁も磨きます。」

 図書室に戻って、ミルクココアで温まります。皆さん「がんばったぞ。」といういい表情をしていました。