1年1組・2年1組「図画工作」

 1年生と2年生は、図画工作の時間に「かたおし・せんかき版画」を作っています。まず、薄くやわらかいシートを自分の思う形に切り、用紙に貼っていき輪郭を作っていきます。さらに、シートに線を入れて版画に刷ると、影や模様ができ味のある版画に仕上がります。子ども達は、友達の姿・魚・かに・恐竜など、思い思いの版画を作っていました。1・2年生とも丁寧に作品を作っていますが、2年生の方が2回目なので手際がよいようです。

2年2組「学級活動」

 学級活動の時間に学校評価に関するアンケートを行いました。質問項目「今(いま)まで習(なら)った漢字(かんじ)の読(よ)み書(か)きや計算(けいさん)ができますか。」「先生(せんせい)の授業(じゅぎょう)がよくわかり、授業中(じゅぎょうちゅう)よく考(かんが)え、新(あたら)しいことに気(き)づいたことがありましたか。」・・・・などの質問にパソコンを使って答えていました。

6年1組「理科」

 理科で「てこのはたらき」の学習が終わりました。そこで竹ひご、糸、紙(重り)を使って、てこの働きを生かしたモビールを作りました。子ども達は、糸をつける位置と重りでバランスを調整し、上手にモビールを完成させていました。できた作品から教室につるしていきます。てこが子ども達により身近に感じられるだけではなく、教室が少し華やかになったように感じました。

3年1組「国語」

 今日は、言葉を分類する授業です。「うれしい、大きい、音楽会、ノート、走る、書く」などの言葉を分類していきます。

 まず、子ども達は「分類」という言葉について考えました。「似ているもの」「仲間」「同じ特徴を持つもの」という観点が出され、その観点に照らし合わせて子ども達は考えていきました。子ども達からは、「動きを表すこ言葉(走る、書く)」「気持ちを表す言葉(うれしい、悲しい)」「学校のこと(音楽会、ノート)」「スポーツ(走る、ボール)」など、子ども達からいろいろな分類が出されました。子ども達の豊かな発想と思考力に感心させられました。

 次の時間は、子ども達の意見をまとめながら名詞・動詞・形容詞という分類を学んでく予定です。

4年1組「音楽」

 4~3人のグループで「音のカーニバル」という曲に合わせて打楽器の演奏を行いました。子ども達は、拍子木・タンバリン・トライアングル・シンバルなどの打楽器を分担し、それらの楽器の組み合わせや鳴らす順番を考えて演奏しました。明るい軽快なリズムに乗って演奏するのが楽しく、子ども達は体でリズムを取りながらのりのりで演奏を楽しんでいました。