今日の児童集会は、表彰がいっぱいありました。福井県小中学校理科研究コンクール(優秀賞2名、入選1名、学校賞として「日本原電社長賞」もいただきまし)、防火ポスターコンクール(推薦・消防長賞)、花筐絵画展(奨励賞)、税についてのポスターコンクール(特賞)です。美菜さん本当4によくがんばりました。

 その後の私からの話では、①コンクール、縦割り班活動や委員会活動での子ども達のがんばりをほめ、②2学期のまとめをしっかりとすること、③人権・相手を思いやる気持ちについて話をしました。

 特に③については、全国中学校人権作文コンクールで「福井地方法務局長賞」に入った武生六中1年生の作文を例に取り、「何かお手伝いしましょうか。」と声をかける勇気と、相手の立場や気持ちを考えて行動することの大切さについて話をしました。

 その後、交通安全担当から交差点を渡るとき斜め横断をしないこと(特に児童館から幼稚園にかけての十字路)について注意がありました。学校でも注意をしていきますが、ルールを守れない子ども達の姿を見かけたら学校までご連絡ください。

 最後に、生徒指導担当から12月の生活目標「仲良助け合おう」についての話があり、みんなが楽しい学校生活を送れるように、生活安全委員会が「次がんばろう」「ナイス」など、児童が考えた「ふわふわ言葉」を動画に撮り、全校児童に紹介する取り組みについての話もありました。