2校時に、1年1組で国語「かたかなをかこう」の授業研究を行いました。前半は、例文を参考にかたかなを使って使ってワークシートに文章を書きました。早い遅いはありますが、子ども達は一生懸命ワークシートに文章を書いていました。子ども達は、赤字でかたかなを囲むことでよりかたかなへの理解を深めていたようです。また、誤字や「ツ」や「シ」の区別など丁寧に指導されていました。

 次に、新聞「こどもタイムス」からかたかなを抜き出します。最初に実物投影機を使ってみんなでやってみたことで、やり方に戸惑う子どもはいませんでした。

 どんどんかたかなを見つけていきます。20から50くらい見つけることがきたようです。

 最後に、見つけたかたかなをワークシートに書き出していきます。横書きと縦書きで表記が変わるものもあり、それらも丁寧に指導していました。

 低学年は、学習のルールを身に着けることも大切です。聞き方や書き方、姿勢にも十分気を付けて授業を進めていらっしゃいました。