3年1組は3・4校時に、2組は5・6校時に、講師の先生をお招きして陶芸体験をしました。 最初に練習用の粘土を使って、形を作ってみたり、模様のつけ方を学んだり、針金で切ってみたりして、どんな形ができるのか試してみました。それから製作用の空気を抜いた粘土をもらい、作品を仕上げました。子ども達の創造力は広がります。思い思いに自分だけの作品を作っていました。

3年1組 3・4校時

 置物や器を作りました。自分の思ったようにできないときは、講師の先生に教えていただきます。

3年2組 5・6校時

 置物を作りました。魚、かに、ねずみなど楽しい作品がいっぱいです。大きな作品は中をくりぬいてあります。つなげるときはドライヤーで乾かしました。