今日のむつみ(業間)の時間は、雨が降っていたので、縄跳びを行いました。縦割り班の赤組が体育館で8の字跳びを、青組が廊下で短縄跳びを行いました。

 8の字跳びは、前回に比べて記録も向上し、ほとんどの班が2分間で80回を越え、中には100回を越える班も出てきました。写真のように1年生の背中をやさしく押し、跳ぶタイミングを教えてくれる上級生もいました。

 短縄跳びでは、子ども達はカードに示された技に挑戦していました。友達と競い合う姿が多く見られました。

 8の字跳びが終わってから、班長を集めリーダーシップを取り時間通りに始められたか、また、協力して活動できたかどうか振り返りました。