9:40~10:45まで王子保駅で武生セントラルライオンズクラブと王子保小学校の3年生の協働による「王子保駅クリーン作戦」が行われました。

 3年生は、地域の足である王子保駅をよくしようと「輝け 王子保駅プロジェクト」を進めてきました。福井駅に調べ学習にでかけたり、JR武生駅に提案をしたり、王子保駅の掃除を行ったり、学習発表会で発表したりしました。その中で王子保駅の清掃では、「自分達の力ではどうしようもないこともあるね。どうしたらいいんだろう。」という意見も出ました。そんなとき前校長先生を通して武生セントラルライオンクラブ様からいっしょ王子保駅をきれいにしようというお話をいただき、今日の日を迎えました。

 まず、武生セントラルライオンズクラブ会長様のご挨拶、越前市教育委員会事務局長様とJR武生駅長様のご挨拶、統合百周年の記念品の目録贈呈があってからクリーン作戦に入りました。武生セントラルライオンクラブの方は会長様を入れて52名、専門的な技能や設備をお持ちの方が多く、とてもやさしく頼もしく感じました。おかげで駅が見違えるようにきれいになり、子ども達もやったという達成感を感じていたようです。本当にありがとうございました。

 また、JRの方にも作業の安全を見守っていただき、ありがとうございました。

 まず、子ども達が見つめる中、高所作業車による広告塔の補修を行いました。

 駅舎玄関の軒先のペンキ塗りです。やさしく塗り方を教えていただきました。

 駐輪場の落書き落としです。スプレーによる落書きもシンナーを使ってあっという間に落としてくださいました。

 待合室の掃除です。窓もあっという間にぴかぴかになりました。

 武生セントラルライオンズクラブの皆様が子ども達では届かない蜘蛛の巣や落とせない汚れを落としてくださいました。

 その他にも駅の周りの草刈りをしていただいたり、駅舎の照明をLEDに取り換えたりしてくださいました。

 武生セントラルライオンズクラブ様から一人ひとりに参加記念品をいただきました。

 3年生の代表児童のお礼の言葉です。「9月に僕達だけで掃除をしたとき、きれいにできなかったところを、一緒に掃除したらきれいになって僕達は感激しました。これで王子保駅を使う人達も気持ちよく使ってくれると思うとうれしいです。今日は本当にありがとうございました。」

 最後に、ライオンズローアで自分達のがんばりを讃え、活動を終えました。

 ハイタッチをしてお別れです。どの子の顔も笑顔いっぱいでした。後で感想を聞くと、「楽しかった。」「いいことをしていい気持ちだ。」「きれいになってよかった。」という感想が返ってきました。