式典の後の学習発表会のテーマは、各学年とも百周年にちなんだものでした。子ども達は、発表を通して、王子保小学校や王子保地区の過去・現在を知り、これからをどう生きていくか、また、王子保の未来をどう作っていくか考えました。大勢の保護者や地域の皆様に見ていただくことができましたが、そのメッセージは伝わったのではないかと思います。

幼稚園「オーシャンズ おうしお」

 海をテーマにした発表でした。太鼓も踊りもばっちり決まりました。かわいい子ども達の様子に大きな拍手がわきました。

3年生「輝け 王子保駅プロジェクト」

 地域の足である王子保駅をよくしようと福井駅を調べに行ったり、JRに提案をしたり、駅の掃除をしたりしてきた3年生。「福井駅は恐竜がいてすごいけれど、王子保駅は愛情では負けない。」そんな気持ちがよく伝わってきました。24日には武生セントラルライオンズクラブと駅の美化に挑戦します。

1年生「元気、勇気、100%」

 国語、算数、音楽、体育など、学校生活で学んだことを言葉、歌、演奏、踊りで発表しました。元気な発表に大きな拍手をもらっていました。

5年生「O.S.O.~稲づくりから学んだ事~」

 農業の盛んな王子保地区。稲づくり、JA調べたことをもとに、王子保地区の未来がどうあるべきか発表しました。今はやりのUSAの曲にのせて王子保地区への愛を歌い、踊りました。発表会の後で他の学年の子どもがこの歌を口ずさんでいました。

2年生「復活 王子保小学校の伝統の踊り」

 地域の方の熱いリクエストにお答えして、今から30年ほど前に途絶えた校歌の踊りを復活させました。洋風と和風両方あり、時期にによって踊りも変わっているので、わかっている部分をつないで仕上げました。見事に王子保の「王」の人文字が決まった瞬間です。組体操も見事でした。

4年生「ともに生きる~王子保のふ・く・し~」

 王子保地区にも福祉施設がたくさんあります。障害を持つ方や「あいの里」の方のお話、盲導犬、手話、点字体験など、福祉について学んだことを元に、自分達がどのように障害を持つ方に接したらよいか。また、どう生きたらいいか発表しました。最後に、校歌を歌いながら手話を披露しましたが、見事に決まりました。

6年生「We Are the Leader of Oshio.」

 これまで縦割り班活動、児童会活動、王子保小学校改革プロジェクトなど、常に王子保小学校のリーダーとして活躍してきた6年生。今回は、王子保地区の歴史、文化、自然など魅力について発表しました。発表も見事に決まりましたが、発表した内容は、パンフレットにして福井駅や王子保地区の施設に置いてもらい、PRする予定です。