1年生 式典第2部・学習発表会に向けて

 1年生は、学習発表会で「元気、勇気、100%」というテーマで発表します。その練習が始まりました。1年生になって自分達が学んできたことを歌・踊り・体操などで表現していきます。

 3年1組 音楽

 「くりかえしや変化を使って、まとまりのあるリズムをつくる」学習です。まず、一人ひとりが「タン」「タタ」という2つのリズムを使って4小節のまとまりのあるリズムを作りました。次に、それを手拍子で表現したり、練習したりしました。最後に、作ったリズムを2~3人で組み合わせていきます。子ども達は自分達が作ったリズムをのりのりで合わせていました。

 4年2組 道徳

 「不思議なふろしき」という教材を使って、伝統文化のよさについて考えていきました。写真は、子ども達が「お使い包み」や「すいか包み」を実際にやってみているところです。子ども達は器用にボールや水筒を包んでいました。ふろしきで包んで贈り物を持っていくことが相手への感謝や敬う気持ちの表れであることを知り、子ども達はそうしたよい伝統文化を大切にしていかなければならないと気づいたようでした。

 4年2組 体育

 マラソン大会に向けて長距離走を走る予定でしたが、気温が30度まで上がったので、内容を変え、体育館でハピネスダンスを踊りました。こういう時に統合百周年記念で寄付していただいた明るいプロジェクターは便利です。暗幕を閉めなくてもはっきり映像を見ることができます。今の4年生は、2年生のとき体育大会の玉入れでの踊りでハピネスダンスを踊ったことがあるとのことです。すぐに思い出して上手に踊っていました。