4年生は、福祉についての学習を進めていますが、今日は「むつみ会」の皆様を講師にお招きして、点字について学習しました。

 まず、点字について基本的なことを教えていただいた後、実際にを打ってみました。1組と2組で少し違いはありましたが、「みかん」「りんご」などの単語を点字で打ったり、自分の名前を打ったり、「王子保小学校」、担任の先生の名前を打ったりしました。

 子ども達は、課題に一生懸命取り組み、わからないところは質問するなど、意欲的に学習していました。「一つ点を間違えると通じないから、早さよりも正確さが大切だという言葉が耳に残りました。