今日の給食は「福井のおいしい○○を食べよう」給食の1回目です。(全部で3回、10月と11月に行う予定です)今日は、若狭牛入りコロッケでした。他に、牛乳プリンで使われている牛乳も福井県のお米を食べて育った乳牛のものが使われています。 

 献立は、若狭牛入りコロッケ、ボイルやさい、ジュリエンヌスープ、米粉入りパン、牛乳プリン、牛乳でした。

 揚げたてのコロッケはおいしく感じられ、また、牛乳プリンもいつもよりおいしく感じられました。

 まず、給食の前に各学級で石塚左玄先生(福井県生まれのお医者さんで、地域の食べ物を食べることが健康につながることを伝えた人)の食の教えと今日の給食のねらいについて話をしました。

 子ども達の反応も上々です。「おいしい。」と言いながら食べていました。