5年生は、体操服を着て着衣泳を行いました。まず、水流を起こして流れの中ではうまく泳げないことを体験しました。次に、体操服に空気を入れて浮く練習を行い、さらに、水中で自分の姿勢を戻す練習をしました。最後に、プールの中で自由に遊びました。衣服を着たままでは泳ぎにくいことを身をもって体験し、いざというときにどうしたらいいか考えることができました。