統合百周年事業の一つとして「頂上まであと○○m」の案内板のつけ替えを予定しています。今日からむつみの時間や昼休みの時間を利用して、縦割り班ごとに案内板に色を塗っていきます。今日は、縦割り班の青組1・2班と赤組の1・2班が色を塗りました。高学年がリードして「ここは2年生で。」「ここは1年生で。」というように協力して色を塗っていきます。すべての案内板が完成したら、7月21日(土)の記念日野山登山の日と下見の日に分けて案内板を設置する予定です。

 案内板の裏にはマジックで作った人の名前を書いていきます。

 すてきな案内板が完成しました。この後は細かいところを修正して、さらに、実行委員さんの手で耐久性をもたせる処理を行います。