王子保小学校の5・6年生は、毎年日野山登山を行っています。今年は、王子保小学校統合百周年にあたるので、実行委員会の日野山登山イベント部の皆さんが中心となり、7月21日(土)に次の3つの事業を計画しています。①「頂上まで残り○○m」の看板のかけ替え(一部コース変更・看板の絵等は児童が作成)。②新しく制作した横断幕を使っての頂上で記念撮影。③頂上で黄色いのろしを上げて麓(学校)で確認。

 今日は、①「頂上まで残り○○m」の看板のかけ替えのために、古い看板を撤去し、新しい看板をつける場所の確認を行いました。また、安全に登山ができるように倒木の始末や枝打ちも行いました。日野山登山イベント部を中心に実行委員の皆さんにも多数参加していただきました。おかげさまで古い看板の撤去と新しい看板を設置するポイントも決まり、予定通りに「記念日野山登山」が実施できそうです。本当にありがとうございました。

 朝、9:00に中平吹改善センターを出発。

 日野山神社で全員の無事と記念事業の成功を祈りました。

 古い看板と新しい看板の設置場所を確認していきます。

 新しい道に出たところで休憩を取りました。

 室堂がちょうど「残り1100m」のポンとになります。

 やっと頂上に到着。ほっと一息いれます。中に今日誕生日の方がいらっしゃって「ハッピーバースデー」プレゼントなどサプライズも。

 途中展望のいい場所から学校望めます。

 途中コアジサイやヤマボウシの花が咲いていました。

 帰りに枝打ちをしながら下山していきました。途中崖が崩れて土砂が道の上まで来ていた箇所もありました。次の下見の時に取り除く予定です。