2校時とむつみの時間に「わくわく班顔合わせ交流会」を行いました。1年生を迎えた本年度初めての縦割り班活動で、自己紹介やゲームを通して異学年での交流を図る取り組みです。6年生の上手な司会進行のもと、赤組と青組、全部で24班に分かれて、子ども達は楽しい時間を過ごしました。

 自己紹介をして、ハイタッチ、それから班ごとに写真を撮りました。

 体育大会の開会式・閉会式の隊形を確認しました。先生方の力を借りずに6年生がリードしている班もありました。

 体育大会の縦割り班種目「フラフープトンネル」の並び方を決めてから、実際に練習してみました。低学年や前後の人のことを考えないと、フラフープはうまく送れません。

 時間が余った班は、「8の字とび」の練習をしたところもありました。1年生にとぶタイミングを教える姿も見られました。

 6年生が企画・運営するふれあいゲームの時間です。初めての1年生でも戸惑わないようにと、「ハンカチ落とし」「だるまさんがころんだ」「大根抜き」などのみんながよく知っているゲームを楽しみました。6年生がリーダーシップを発揮し、ゲームはとても盛り上がりました。いつも活躍する子ども達はもちろんですが、ふだんそれほど目立たない子どもが上手に下級生を盛り上げている姿を見て感心させられました。