15時10分、集団下校の前に、地域の方や見守り隊の方のご紹介をしました。「実際に対面して、お顔を知り、子ども達のためにどんなお仕事をしてくださっているのか、子ども達にわかってほしい」「子ども達に感謝の気持ちを持ってほしい」「道でお会いしたら挨拶や感謝の言葉が言えるようになってほしい」と考えたからです。本日は、石田自治振興会会長様、近藤公民館長様、清水体育協会会長様、王子保駅の朝の挨拶運動でいつもお世話になっている坂田様、放課後子ども教室でお世話になっている馬野様を始めとして、地域の代表の方、児童民生委員、見守り隊の方が20名以上もおいでいただき、皆様から一言ずつお言葉をいただくことができました。ありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願いいたします。

 児童代表が感謝の言葉を述べ、これからもよろしくお願いしますとお願いしました。

 全員で感謝の気持ちを込めて、校歌を歌いました。

 拍手でお送りしました。皆様、子ども達の安全を見守りながら、いっしょに下校してくださいました。

 子ども達は、町内ごとに元気に下校していきました。