3校時、3年生は、社会科の学習で学校の周りを探検しました。実際の風景と地図を見比べながら、何があるか調べていきました。絵地図を作るためです。子ども達は、「JAがある。」「細い道がある。」「家がある。」「お店がある。」「線路が見える。」などいろいろな発見をしていました。