王子保小学校統合百周年記念事業の一つとして、2月6日(火)に給食試食会を行いました。34名の方に参加していただきましたが、あいにくの大雪で、くじら肉が間に合わず、昔懐かしいメニュー「くじらのオーロラソース」をお出しすることができませんでした。そのメニューを子ども達が今日味わいました。

 献立:ごはん、牛乳、くじら肉のオーロラソース、ボイルキャベツ、小松菜の味噌汁、ミルメーク

 くじらの肉特有の匂いを消すため、オーロラソースの味付けがしてあります。

 ほとんどの子ども達から「初めて食べた。」「おいしい。」という声が聞かれましたが、中には「少しかたいね。」「少し匂いがする。」という声もありました。いずれにしても貴重な体験となりました。