本日のむつみの時間と3校時に「わくわく班対抗8の字とび大会」を行いました。今までむつみの時間にわくわく班(縦割り班)で練習してきた成果が今日試されます。1回2分間のチャレンジを2回行い、その合計で競います。上位3位までには賞状が出ます。また、色別の合計の多い方にトロフィーが出ます。

 大会の運営は、生活安全委員会と体育委員会の皆さんが行ってくれました。司会・進行・挨拶・とんだ回数や時間の計測・結果発表・表彰など、皆さんよくがんばってくれました。

 どの班も声を出して息を合わせてがんばっていました。

 リズムよく次から次へととんでいますね。

なわを持つ手にも力が入ります。 

 やさしく背中を押す上級生もいました。

 いかに息を合わせるか、チームのことを考えて動けるか、下級生のことを思いやれるかなど、総合力が問われます。

 結果は、赤の9班が344回とんで優勝、赤の3班が240回で2位、赤の7班が232回で3位でした。総合計でも赤組が2154回と圧勝でした。

 最後に優勝した赤の9班の皆さんと教職員チームでエキシビジョンマッチ。子ども達の声援を受けて大いに盛り上がりました。結果は、赤の9班が158回、教職員チームが139回で僅差で子ども達が勝利しました。