2月7日(水)の学校公開日にできなかった4年生の「1/2成人式」を3・4校時に行いました。徒歩でのご来校をお願いしたところ、たくさんの保護者においでいただき、感動的な「1/2成人式」になりました。ありがとうございます。

 まず、自分の将来の夢を発表しました。パテェシエ、プロ野球選手、プロテニス選手、美容関係の仕事、人の役にたつロボットをつくりたい、宇宙へ行きたいなど、一人ひとり自分の言葉でしっかり発表していました。

 続いて、お家の方への感謝の言葉です。病気のときの看病、毎日の食事の世話、お仕事で自分達のために頑張っていること、スポーツ少年団をやめそうになっときに励ましてくれたこと、つらいときに励ましてくれたことなどに対して、感謝の気持ちをお家の方に伝えていました。そして、これからは心配をかけないことや夢に向かってがんばることを誓っていました。話しているうちに感極まって泣きそうになる子どもやもらい泣きをする保護者の方もいらっしゃって感動的でした。

 感謝の気持ちを込めてお家の方に手作りの感謝状をお渡ししました。うれしそうな、また、少し照れくさそうな子ども達の表情が印象的でした。

 担任の先生から一人ひとり「二分の一成人証書」を手渡ししました。今までいろいろな方に支えれてここまで育ってきました。そのことに感謝するとともに、前向きにこれからの人生を歩んでいってほしいと思います。

「10歳のありがとう」の歌を心を込めて歌いました。

 式が終わって友達と記念撮影をしました。いい表情です。今日の気持ちを忘れずに、これからの学校生活を送ってください。