民生児童委員会

 13:00より王子保地区の民生児童委員の皆様にお集まりいただいて情報交換を行いました。下校のとき寄り道をして遅くなる子どもがいること、見守りをしていて気になること、子ども達の地区の方への挨拶があまりよくないことなどの情報をいただきました。今後学校としても取り組んでいきたいと考えています。

6年1組「道徳」授業研究

 5校時に6年1組で道徳の研究授業を行いました。「第28回全国中学生人権作文コンテ入賞作品」である「人との接し方」を資料に使い、思いやり・親切について考えました。満員電車の中、優先座席に座っていた若い人に対して席を譲るように言ったおばさん。しかし、その若い人は足が不自由だった。言われた若い人は逃げるように次の駅で降りてしまった。さて、おばさんはどんな行動をとるべきだったのか。おばさんの行動を考えることを通して「先入観や相手の外見だけで判断してはいけないこと」に子ども達は気づいていました。ペアでグループで子ども達は話し合い、自分の考えと他の人の考えを比べていました。その中で新しい気づきも見られました。