来年度、王子保小学校に入学する新1年生をお招きして体験入学を行いました。9時45分から約1時間、現在の1年生が入学したらどんな学校生活が待っているか、歌と演技を交えて楽しく・わかりやすく紹介してくれました。あいにく大雪による臨時休業で、準備に十分な時間をとることできませんでしたが、子ども達はがんばりました。

 パネルを使って国語や算数の勉強を紹介した後、運動会や学習発表会など行事の紹介をしました。学習発表会で披露したミッキーマウスマーチもばっちりきまりました。

 総合的な学習の時間に練習した昔遊び(まりつき・けん玉・お手玉・こま)を披露しました。

 新1年生の子ども達も「これならできそう。」とつぶやいたり、「うまいなあ。」と歓声を上げたりしていました。

 体育の時間にできるようになった縄跳びやマット運動の技を披露しました。

 

 「二重跳び」や「ブリッジ歩き」や「側転」など見事な技には拍手や歓声があがりました。

 1年生の子ども達がペアで教室まで新入生を案内します。

 教室では、「これが漢字ドリル。こんな漢字を勉強するんだよ。」「他にこんな勉強をするんだよ。」「ランドセルにはこんなものが入っているんだよ。」と、1年生がやさしく説明しました。1年間での子ども達の成長が感じられました。