3校時、防火豆まきに引き続いて、幼稚園で豆まきを行いました。まず、自分で作った鬼のお面や衣装を身に着けて遊戯室に集まりました。

 豆を投げあって、お互いに自分の中にいる悪い鬼を追い出します。「けんかをする鬼」「人の言うことをきかない鬼」「悪いことをする鬼」・・・いろいろな鬼を追い出しました。

 突然、赤鬼登場。子ども達は最初逃げ回りますが、やがて、勇気を出して豆を投げて鬼に向かいました。

 たまらず鬼は、小学校に逃げます。「先生の言うことをきかない子はいるか。」「悪いことをする子はいないか。」の声に、低学年は教室の隅に逃げましたが、4年生になると、「○○先生だ。」と言いながら近づいていく子どももいました。