本日、14時過ぎから約1時間、本校の35名が王子保駅の年末大掃除ボランティアを行いました。自ら志願しただけあって、進んでてきぱきと掃除をしてくれたので、王子保駅がぴかぴかになりました。駅を利用するみんなのために頑張るという気持ちはすばらしいと思います。

 最初に、見守りと応援に来てくださったJRの方・地域や公民館の方・PTAの方との顔合わせがあり、続いて、安全に対する注意がありました。イルミネーションも点灯してくださったので、気持ちも盛り上がります。

待合室の掃除です。小さなごみも逃しません。ベンチもしっかり磨きます。

表示版も磨いてきれいになりました。

蜘蛛の巣取りやほこり取り。夏に環境委員会の子ども達が1度やっているのですが、かなりたまっていました。

ガラス拭きです。1年生もまるめた新聞紙で磨いてくれました。高いところは、高学年がベンチに乗って磨いてくれました。

階段も洗剤をつけたデッキブラシで丁寧に磨きました。

バスの停留所の除雪も行ってくれました。これでバスを待つ人も安全です。

最後に全員で記念撮影。子ども達の笑顔とすがすがしい表情が印象的でした。

学校に戻ってから温かいぜんざいとココアで冷えた体を温めました。一生懸命掃除をしくれた皆さん、ありがとう。