王子保駅 朝の挨拶運動 

 今朝の王子保駅の挨拶運動は、四郎丸C4班と5班の皆さんが取り組んでくれました。雨も降り、かなり寒くなってきましたが、子ども達は頑張って挨拶運動に取り組んでくれました。

児童集会

 今日の児童集会では、私の方から人権についての取り組み(ハートの樹・人権につい考えようチェックシート)についての振り返りと「自分も他の人も大切にすること」について話をしました。

 その後、生徒指導の担当より人権と安全についての注意があり、生活安全委員が昼休みなどに行う「全校じゃんけん大会」の取り組みについての説明がありました。(楽しみですね)

 最後に、理科主任から「自転車発電機」と「サクラマス」の卵の成長についての話がありました。「自転車発電機」については6年生の体力自慢の子ども達が自転車こぎによる発電に挑戦。見事100周年のイルミネーションとクリスマスツリーを点灯させることができました。若手教員は、リレー形式でCDラジカセを鳴らすことに挑戦し、見事最後まで鳴らすことができました。この後この自転車発電機は、児童玄関前に置き、子ども達にこいでもらい、電気を貯めていきます。そして、15日(金)の夕方には貯めた電気で、イルミネーションを点灯する予定です。「サクラマス」の卵は職員室前の水槽の中にあります。成長の妨げにならないようにカバーをしてありますが、卵はすでに成長を始めています。これらの取り組みにより理科が好きな子ども達が増えることを期待しています。