5年生 特別活動「職業について考える」

 5年生は、少し前に職業調べをしました。 それをもとに、今日は、自分の将来就きたい職業について考えました。まず、自分が就きたい職業を書き出し、「AIに負けないように仕事をするには、、どんなことをがんばったらよいか」考えました。さらに、「その職業につくには、どんなことをがんばらなくてはいけないか」考えました。建築士、看護師、保育士、プロ卓球選手など子ども達の夢は広がります。計画的に自分の将来について考えることは、学習に対する意欲をたかめることにもつながります。

 3年1組 国語

 今日は、ローマ字の拗音の書き方を学習をしました。実物投影機で先生が書いた「kya kyu kyo(きゃ・きゅ・きょ」「pya pyu pyo(ぴゃ・ぴゅ・ぴょ)」などを子ども達はていねいに写して、練習しました。3年生のときに練習したローマ字が、全国学力・学習状況調査や県の学力調査(SASA)」にも出題されることがありますし、小学校5・6年生の英語の教科化を来年に控えて大切になってきます。

 4年1組 英語活動

 今日は、「What do you want to be?(何になりたいですか?)」「I want to be~.(私は~になりたいです。)」という将来の夢やつきたい職業を尋ね、その質問に答える言い方を学習しました。最初は、担任の先生とALTのシャモイル先生が見本を見せたり、子ども達と練習をしたりして、いよいよゲームがスタートです。2分間で何人と会話ができるか子ども達は挑戦しました。聞き取った職業は紙にメモします。子ども達は意欲的に取り組んでいました。