電車にのって武生駅へ出かけよう(菊花マラソン応援・いわさきちひろ展・JR武生駅の見学も)

  王子保小学校は、モビリティ・マネジメント教育(交通環境学習)を推進しています。その一環として希望者を募り、JRを利用して菊花マラソンの応援と武生公会堂記念館の「いわさきちちろ展」とJRの見学に行ってきました。天気にも恵まれ、40名の小学生・幼稚園児・保護者・教員が楽しい時間を過ごしました。JRの方々をはじめ多くの方にお世話になり、本当にありがとうございました。

 王子保駅に集合。4年生の子ども駅長さんが今日のめあてを読み上げます。「駅長らしく時間を守る。」「周りの人が気持ちよくなる挨拶をする。」「マラソンランナーにしっかり応援をする。」「武生公会堂記念館のいわさきちひろ展やJRできちんと見学をする。」

 列車に乗って「さあ、出発。」

 JR武生駅で改札口を通ります。

 応援場所に移動する途中で記念撮影。バックには特急「しらさぎ」の姿も。

 応援場所でサプライズです。やるキング登場。やるキングはどこでも人気者。子ども達が思わずかけ寄ります。

 ランナーに「がんばって。」「ファイト。」と声援を送ります。やるキングの姿に注目するランナーがたくさんいました。

  武生公会堂記念館で見学です。

 いわさきちひろ先生に詳しい上坂先生の説明に子ども達は耳を傾けます。

 貴賓室でいわさきちひろ先生の絵本を読む子ども達の姿です。

 JR駅に戻ってきました。いよいよ見学です。

 一人ひとり王子保駅までの帰りの切符を買いました。

 JRの方のご厚意で駅長室に入らせていただきました。

 「へえー、こんなふうになっているんだ。」券売機の間から顔を出す子ども達の姿です。

 改札口で、帰りの切符にスタンプを押していただきました。

 王子保駅に到着です。お土産つきです。一列に並んで子ども達はくじを引きました。さあ、どれが当たるか楽しみです。

 お土産は三種類ありました。解散してから、「何が入っているの?」子ども達はお互いの袋をのぞいています。