5時間目の総合的な学習の時間の様子です。5年生は、11月15日(水)のむつみの時間に他の学年の子ども達に絵本の読み聞かせを行います。今日は、1・2組合同でその準備をしました。

 まず、図書支援員の東先生に絵本の読み聞かせの仕方を教えていただきました。絵本の持ち方とページの開き方、ページを開いてしばらくして読み始めること、聞いている子ども達に伝わるようにゆっくり読むこと、10回は読む練習をして内容を頭に入れること、最後に表紙や裏表紙を見せながら題名や作者を言うことなど、たくさんのことを教えていただきました。また、すばらしい東先生の読み聞かせを見ることもとても参考になりました。

 「さあ、どの本にしようか。」グループで相談しながら自分が読む本を選びます。

 自分が読む本が決まったら、先生に見てもらいます。中には持ち時間の15分で読めないものや読み聞かせに向いていない本もあります。

 グループで練習です。中には、ものすごい縦長の絵本もあります(持つのが一苦労)。これから本格的な練習が始まります。15日(水)に5年生の皆さんがどんな読み聞かせをしてくれるか楽しみです。