5年生 いのちの教育「救命入門コース」講習会

 5年生は、2校時~4校時に消防署から講師の先生をお招きして、AEDを使った救命法講習をしていただきました。

 先生のお話の後、小さい機械を使って実際に胸骨圧迫(心臓マッサージ)の練習を行いました。子ども達は交代で行いましたが、意外に体力を使うことに驚いていました。休憩をはさんで、今度は1組・2組の順番で4体のキットとAEDを使って心肺蘇生法を実際に行いました。この講習の最初では「もし誰かが倒れたらどうする。」という問いに対して、子ども達は、「大人を呼ぶ。」「SOSを出す。」「救急車を呼ぶ。」と答えていました。しかし、この講習の最後の振り返りで子ども達は、「いざというとき、あわてず今日習ったことをやってみる。」とか「大人の手伝いをする。」とか「AEDがどこにあるのか確認しておく。」と答えていました。この講習を通して子ども達の命に対する意識が変わったようです。

英語活動

 3年2組の英語活動の授業です。ALTのシャムイル先生に来ていただきました。好きなスポーツを尋ねて、それに答えるという授業です。「What sport do you like?」「I like tennis.」というように答えていきます。最初、シャムイル先生と子ども達で何度かやってみて、その後、子ども達どうしでペアを変えながらやってみました。まだ、ペアでの学習は慣れていないようでしたが、今後も機会をとらえてやってみたいと思います。

 6年1組の英語活動の授業です。まず国旗から国名を当てていきます。その後で写真を見ながらその国にある世界遺産を当てていきました。さらに、三角形・四角形・円・星型・縞模様などいろいろな形を英語でどういうか学習しました。最後にそれらを使ってその国旗の特徴を英語で言い、どこの国か当てていくゲームをしました。「red and white stripe. fifty stars.」→「America.」というように子ども達は英語を聞き取って答えていました。ただ社会好きの子ども達が多く、世界遺産のところで盛り上がり、ゲームの時間があまり取れなかったのが残念でした。