1年2組 国語(生活科)

1年2組の国語の授業の様子です。少し時間が余ったので担任の先生が用意してくださった「オナモミ」の実を取って観察しました。それからお互いに実をくっつけ合って楽しみました。「オナモミはこうして動物にくっついて実を運んでもらい、そこで芽を出して増えていく。」という先生のお話に子ども達は感心していました。私たちが小さい頃は、秋になると「オナモミ」の実や「ぬすびと萩」の実をくっつけ合って遊んだことを懐かしく思い出しました。

4年2組 理科

4年2組の理科の授業の様子です。「空気と水」のところを学習しています。空気鉄砲を使って、空気が多い方と少ない方では、どちらが遠くまで栓が飛ぶか。また、どんな違いが見られるか。実験をして考えました。子ども達は、空気が多い方が遠くまで飛び、音も大きいことに気付いていました。そして、空気鉄砲の中で空気がおしくらまんじゅうをしているイメージでこの実験結果を理解していました。