幼稚園・3年生・4年生 学習発表会に向けて

 10月14日(土)の学習発表会に向けて練習が本格化してきました。幼稚園・3年生・4年生のステージ練習の様子です。幼稚園は、ダンス・和太鼓による「おまつりわっしょい」、3年生は、劇「三年とうげ」で歌や「やあしき」も入ります。4年生は、「ふだんの くらしの しあわせいいて?」というテーマで福祉学習で学んだことを発表します。本番をお楽しみに。

授業風景より(算数・理科)

1年2組の算数の授業の様子です。7+4=11 6+7=13 5+9=14など、答えが2桁になるたし算を学習しています。ブロックを使って考え方を確かめた後、練習問題に取りかかります。練習問題が早く終わった子どもは、黄色い帽子をかぶってわからない子どもにやり方を教えてあげます。そうすることで自分の理解も深まります。

2年2組の算数の授業の様子です。かけ算のところを学習しています。8の6つ分、7の2つ分という考え方を学習した後、練習問題を解いていきます。できた人から先生に答え合わせをしてもらっています。  

5年1組の理科の授業の様子です。「流れる水のはたらき」のところを学習しています。ビンに入れたオアシスを岩石に見立てて、ビンを振る(水の流れをつくる)ことによって中のオアシスがどう変化していくか実験を行いました。この実験を通して、子ども達は、実際の川でも水の流れによって、岩石が削られて丸く小さくなって下流に運ばれたり、削られた細かい粒によって水が濁ったりすることを学習していました。

6年2組の算数の時間の様子です。時間と距離と速さの関係を学習しました。その関係を式にまとめた後に問題を解いています。「60mの電車が40mのトンネルを20km/秒の速さで通り過ぎました。通り過ぎるのに何秒かかるでしょう。」という問題です。答えは、(60+40)÷20=5で、5秒かかります。列車の長さを足すのを忘れてしまいがちですが、子ども達は、図で確かめながら正しい答えを導き出していました。