2年生は、2・3校時に愛星保育園に出かけて歌や合奏やゲームをして楽しみました。普段は幼さも感じられる2年生の子ども達ですが、頼もしいお兄さん・お姉さんぶりを発揮して、園児をやさしくリードしていました。

お互い向かい合って挨拶です。最初は少し緊張も・・・

振り付きで「手のひらを太陽に」を歌いました。練習したかいもあり、動きもばっちり揃っています。

合奏「山のポルカ」。リズムを合わせて、気持ちを込めて。

フラフープトンネルリレー、園児を気づかう姿も見られました。

準備してきた「ぴょんぴょんがえる」を使って一緒に遊びます。

愛星保育園出身の子ども達が司会をしてくれました。はりきっています。

最後に「ハピネス音頭」を踊ってお別れです。