5校時、1年1組の算数の授業です。ひき算のところを学習しています。「12-2」の計算を子ども達は、算数ブロックを使って説明します。説明することで子ども達のひき算についての理解が深まり、説明する力もついていきます。

1年2組の国語の授業です。「かたかなを見つけよう」のところの学習です。教科書の文章の中からかたかなを見つけてノートに書いていきます。さらに、身の回りのものから「かたかな」を見つけます。「スープ」のようにのばす音、「ふうせん」のように「う」と書き表す言葉についても学習しました。

5校時、3年2組の国語の授業です。「三年とうげ」のところの学習です。場面(教科書の挿絵)ごとに内容を確認する授業でした。子ども達に2分ずつ考えて書く時間を与えており、また、実物投影機を使って確認しながらのわかりやすい授業なので、意欲的な発表が多く見られました。

5校時、5年1組の学級活動の時間です。2学期の学級の目標を決めました。現在の5年1組の状況から「明るく・助け合う・仲間はずれのない・一生懸命やる学級」という目標を決めていました。さすが5年生になると友だちの意を踏まえ意見をいう子ども。学級の実態を把握してきちんと根拠を述べながら意見をいう子ども、複数の意見をまとめて発表ができる子どもが出てきます。まさにこれから必要とされる力です。そうした力を今後も伸ばしていってほしいと思います。

6校時、3年2組は体重測定が終わった後、保健指導を受けました。今日のテーマは「やけどをしたときの処置」についてです。○✖クイズを解いてからの説明なのでとてもわかりやすく、子ども達はよく理解していました。