発想デザイン研究室の冨永良史先生をお招きして、PTA主催のワークショップが行われました。議題は、「王子保小学校統合100周年記念事業案」。記念事業として何をしようか6つのグループに分かれて話し合いました。冨永先生の上手な進行により、すばらしいアイディアがたくさん出てきました。「100年前の食う・寝る・遊びを体験して、100年後を考えよう」「100という数字にとことんこだわってイベントをしよう」「地区をあげてピタゴラスイッチを作り、記録に挑戦しよう」「王子保駅と小学校をプラレールで結ぼう」「地区でホームステイをしよう」「王子保駅から100人のサンタがやってくる」などの案です。今日出た案も参考にしながら記念事業を考えていきたいと思います。貴重なご意見ありがとうございました。