2年生 「町たんけん」の発表

 3校時の生活科の授業で、2年生は、「町たんけん」をしてわかったことを1年生の前で発表しました。4人グループで自分の調べたところを発表しましたが、それぞれに工夫が見られて楽しい発表となりました。例えば、郵便局についての発表では、「Q:郵便局では一日のどのくらいの郵便物を預かると思いますか? A:①100 ②90 ③10(正解は①の100)」というクイズを出して、1年生に答えてもらったり、郵便局の模型を段ボールで作って、金庫や防犯カメラの様子を説明したりと、1年生を引きつける工夫がいっぱいでした。また、発表についても、原稿の棒読みではなく、原稿を見ないで、聞いている人を意識したわかりやすい発表をしている人もかなり増えてきました。練習のときよりははるかに上手になっています。最後に1年生に感想を聞くと「わかりやすかった。」「大きな声で発表していた。」「原稿を見ないで発表しているのがすごかった。」という声が聞かれました。1年生は、今日の発表を聞いてわかったことを感想に書いて2年生に伝える予定です。さて、ここで問題です。「Q:池端病院で働いている人の数は? A:①87人 ②128人 ③220人(正解は②)」「Q:ヤクルトは、今と昔で大きさが変わっている? A:①大きくなった ②変わらない ③小さくなった(正解は③)」あなたは答えることができますか?

わかば学級 交流会

  午前中、南越特別支援学校の子ども達と交流会をしました。1校時は、国語で6月22・23日の合宿の感想を発表し、さらに、写真でそのときの様子を紹介しました。3校時は、学活で歯磨き教室。4校時は、現在練習している絵本「しりとりのすきなおうさま」「ありとすいか」の読み聞かせの発表をしました。

5年生 幼稚園との交流会

 5年生は、3校時に幼稚園の子ども達と交流会をして楽しみました。まず、5年生の子ども達が図画工作の時間に、はりがねを巻いて作った動物達を紹介しました。幼稚園の子ども達の手を引いて案内したり、同じ目線でやさしく説明したりする5年生の姿がたくさん見られて感心させられました。最後に、だるまさんがころんだなどのゲームをして一緒に楽しみました。 

4年2組 図画工作 絵の鑑賞会

 4年2組は、4校時に自分たちが描いた「花」の絵の鑑賞会をしました。全員の絵を床に並べ、一番いい絵を選び、その絵に題名をつけ、その絵のよいところをワークシートに書いていきます。全員が書き終わってから、誰が描いたのか絵の作者を紹介します。最後に、自分がいいと思った絵のよいところを発表するのですが、いい意見がたくさん出ました。「天国への通り道」という題名がつけられた絵のよさ→「(らせん状のつるのような)通り道が花のところで切れているので、その先がどうなっているか想像力がかきたてられる」「その先は、神様が住んでいるところだ」「キャンディ花」という題名がつけられた絵のよさ→「点描がきれい」「いろいろな色が使われているので、楽しい感じがする」「花がぺろぺろキャンディーみたいでおいしそう」「月の花」という題名がつけられた絵のよさ→「花の周りの黄色い色がやさしい月の光のようだ」「くきの周りの緑色も美しい」先生がいくつかの鑑賞の視点を教えるだけで、子ども達の考えは広がります。