王子保駅・朝の挨拶運動

 王子保駅での朝の挨拶運動も3回目になりました。今回は、四郎丸Aの1班の皆さんが挨拶運動を行いました。王子保駅を利用するお客さんが挨拶を返してくれるのが、励みになります。学校内でも挨拶運動に取り組んでいる効果が出てきたのか、少しずつ声が出るようになってきました。

 

朝読書の時間

8時20分からは朝読書の時間です。巡回図書が王子保小学校に回ってきたので、1年1組の皆さんは、「ひとまねこざるときいろいぼうし」の本を一斉に読んでいます。とても集中しています。巡回図書:福井県の事業の一つです。子ども達にぜひ読んでほしい本が各学校を回ります。本は学級の人数分あるので、子ども達は一斉に同じ本を読むことができます。

本格的な授業が始まりました

1学期が始まって2週間たちました。6年1組の図画工作の時間です。外へ出て、風景の写生に取り組んでいます。校舎や樹木を描いている子どもが多かったようですが、さすが6年生細かいところまできれいに描いていました。

 

1年生では国語でひらがなの学習をしています。1年2組では、今日、「き」「に」「さ」の練習をしました。きれいに正しく書けると先生に○をつけてもらい、次のひらがなを練習します。ときどき姿勢がくずれる人がいるので、姿勢にも気をつけましょう。

 

1年2組の図画工作の時間です。今日は「太陽」の絵を描きました。子ども達は、クレヨンを使って思い思いの「太陽」を描いていました。とてもカラフルで楽しい作品ができました。

 

2年1組では、算数の時間に「13個のブロックの数の求め方」について考えました。実際にブロックを操作しながら、子ども達はいろいろな求め方を考えていました。さらに、その求め方について、前に出てみんなに向かって説明しました。説明がとても上手な子どもが多かったです。

 

2年2組では、たし算について学習しました。「17+2」「17+3」「36+4」などの計算です。単に答えを出すだけでなく、「10のまとまりがいくつ、残った数はいくつ」という考え方を使い、どうやって答えを出したのか、子ども達は説明していました。

 3年2組の社会の時間です。今日は、地図を読むために、地図の記号と方角の勉強をしました。実物投影機を使って、子ども達が答えを確認しやすいように授業を進めています。